スポンサーサイト

  • 2013.10.16 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「モテキ」を観て

    • 2013.10.15 Tuesday
    • 21:13
    JUGEMテーマ:邦画

    監督の大根仁氏が、昔「ニュース探求ラジオDig」という番組のパーソナリティをやっており、
    その中で何度か「モテキ」に言及していたので、映画のDVDを見てみることに。
    ちなみにドラマは未見です。


    映画に関しては、
    「なんで麻生久美子が、そんなヤリ捨てにされるような役なんじゃい」とか、
    「麻生久美子が変形ミニカーのデザイナー(?やったけ、販売?)である設定があまり意味がないだろ」とか、
    「仲里依紗の役どころが、仲里依紗である必要をあまり感じない」とか、

    つっこみをいれたくなるのですが、

    音楽がすごくいいなと思う。
    フィッシュマンズ、Perfume、岡村靖幸、星野源、くるり、ももいろクローバーと自分が聴く音楽はもちろんグッとくるし、
    聴かないrei harakamiや、自分の懐かしい時代を思い出すスチャダラパーにもグッとくる、
    全体的に音楽との融合というか使い方には、面白いなと思わせられた。


    ストーリーは仲里依紗と麻生久美子を一つのキャラクターにして、もう少し別の使い方があったのでは?とか思うが、
    むろんほとんどアクセスのないDVDの感想ブログを書いている自分には、それ以上の具体策があるわけではない。


    「レオン」のマチルダがナタリー・ポートマンであることにすぐに気づかなかったように、
    この映画の森山未來と長澤まさみの取り合わせも、
    DVDを見終わってだいぶ経ってから「世界の中心で愛を叫ぶ」のコンビじゃないかと、ようやく気づいた。
    森山未來のPerfumeとのキレキレのダンスには驚いたけど、彼はもともとダンサーなんですね。知らんかった。
    長澤まさみは、エロかっこいいので、もっと悪女っぽい役を見てみたいなと思った。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM